北海道上川郡東川町町議会議員 藤倉 智恵子

東川町藤倉ちえこの想い

信頼の絆

一票の重みを毎日感じながら「住んで良かった」といわれる町づくりをめざして走りつづけてきました。一人一人の声にどれだけ本気になれるか、与えられた仕事をどれだけ確実に行えるのかの日々。それは大好きな「東川」がもっと、もっと好きになるために、こどもたちに夢と希望の大地を残すために!みなさんの思い、願いに応えたい。

藤倉智恵子こんにちは!藤倉ちえこ(智恵子)です。

東川町に生まれ育って早半世紀、女として、妻として、母として、農業を通して東川と共に生きてきました。また、夫、藤倉の「五百仏寺」と共に人の生と死に向き合ってきました。

2006 年には念願の大学卒業、「環境農学科」で東川の農業を生かす道を学ばせていただきました。

日ごろの東川での生活の中で、こうなりたい、こうしたい、こうだったらみんなが幸せになれるだろうかと、ふるさと東川に対する想いは募るばかりです。

北海道第二の都市旭川の隣に位置し、大雪の山々と忠別川の清流に囲まれた緑広がる豊かな大地、これほどの自然に恵まれた素晴らしき町、我ふるさと東川です。

でも、東川を形作る基幹産業の農業を始め、商業・木工業・観光・・・、なにか活力を失っているように見えるのは私だけでしょうか?

東川には、旭川からわざわざ足を運ぶ人が沢山いる、「あっ、そのお店知ってるよ。」というお店がいくつもあります。

東川には、家具の街 旭川に負けない、技術に優れた家具職人が大勢います。素晴らしい家具を作る家具工場もたくさんあります。

「写真甲子園」では、毎年おおぜいの高校生が全国から訪れ、盛り上がります。旭川空港から全国一になった旭山動物園への最短距離上には東川があるのです。

東川には、全国から北海道にあこがれ移住する人がいます。

平成26年には目標とする人口8000人に達しました。

東川には、こんなにも沢山の魅力があります。

 

だから、東川にはもっともっと良くなれるはずです。

東川をもっと良くしたい、東川から近隣市町村へ、

そして、道北~北海道~全国へと発信していきたい。

わたしは東川を変える事をあきらめません。

諦めていてはいつまでも変われません。

東川には、感性あふれるたくさんの人がいます。

もっと、力を合わせれば必ずできる。

子供たちにやりがいを!

高齢の方には生きがいを!

働く人にあたたかい環境を!

全ての人に幸せを!

未来に、子供たちに、希望の大地・東川を残したい。

「きらり・かがやく・ひがしかわ」を創ります。

それが、ちえこの想いです。

 

藤倉ちえこの7つの約束
東川まちづくり
夢
屯
プロフィール
ふじくらちえこ後援会事務所